Galleryeph KANAZAWA

  • サービス空間・パブリック空間
  • デザイン・設計
  • 制作・施工
  • 場の価値創造
  • 観光・インバウンド
  • 中部

事例概要

本施設は「伝統の中にある美しさを受け継ぎ、次世代へ」を掲げる株式会社エイジェーインターブリッジ様の運営する、オフィスビルをコンバージョンしたホテルです。
金澤町家の外装に見られるサガリや下見板貼、木虫籠といった独特な特徴をファサードに現代的な素材で落とし込むことで、金沢の伝統をダイナミックに表現。「伝統を守る」という抽象的な存在として「雪吊り」をモチーフに家具や照明、グラフィック等、細部に至るまでを構成することで、ここにしかない空気感とメッセージ性を生み出しました。また、内装材やアートに北陸の絹布や、箔、紅柄を用いるなど、「本物」を使用した工芸的クラフト感にこだわることで、おもてなしの演出をしています。
金沢だからこそできる手法や素材に対して、現代的な造形と発想で取り組み、伝統の美しさを次世代へと繋げていく新しい金沢のホテルを表現しました。

名称
eph KANAZAWA
所在地
石川県金沢市
オープン日
2020.8
クライアント
東京建物不動産販売株式会社 様
株式会社エイジェーインターブリッジ 様
当社担当業務
設計、施工
撮影
Takuya Yamauchi Photography