GalleryHoop(Hoop Dining Court / パブリックスペース)

  • 複合商業施設
  • 企画・プロデュース
  • デザイン・設計
  • 制作・施工
  • リーシング
  • にぎわいの創出
  • 近畿

事例概要

株式会社近鉄百貨店様運営の複合商業施設「Hoop」のリニューアルプロジェクトです。
地下1階ではエリア初となるフードホール業態「Hoop Dining Court」を展開し、
「CIRCUS」をコンセプトにアーティストと協業した複数のアートが各所に散りばめられ、楽しみながら食事の時間を過ごせる空間となっています。
また地下1階~2階のパブリックスペースのリニューアルでは円形ステージを中心とした、
「自然と繋がる情報広場」をコンセプトに地域の個性やにぎわいを繋ぐ、交流の場づくりの再構築を目指しました。
施設と街に対してどのような場であるべきかを検討し、地域の個性やにぎわいを表現した新たな空間価値の創造を実現しました。

※設計協力
株式会社トランジットジェネラルオフィス(Hoop Dining Court : ブランディング・アートディレクション)
タイナカ_オフィス(パブリックスペース : ランドスケープディレクション)

名称
Hoop(Hoop Dining Court / パブリックスペース)
所在地
大阪府大阪市
オープン日
2019.9
クライアント
株式会社近鉄百貨店 様
当社担当業務
設計、施工
撮影
ジュビリー
受賞

第39回ディスプレイ産業賞 入選

ディスプレイ産業賞(NDF)

  • 主催:一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会

ディスプレイを通じて生活文化の向上および国土景観の発揚に寄与することを目的とした顕彰事業です。 デザイン重視ではなく、「産業賞」の名にふさわしい、各地域に密着して地域活性化や経済活動に貢献した作品や、話題性や新しい技術に優れた作品等を顕彰するものです。