Gallery東急プラザ渋谷 オールワーカーズプレイス

  • ワークスペース
  • デザイン・設計
  • ES向上
  • 関東

事例概要

本計画は商業施設で働く様々な従業員のワークエンゲージメントを高めることを目的とした包括的なデザインプロジェクトです。
SDGsに向けた取り組みの一つとして、働き方改革や健康経営、女性雇用促進など、社会における持続可能性を高める動きは、従来のオフィス環境のみならず商業界にも波及しつつあります。
各々のデベロッパーの意識が各商業施設の従業員へ向けた環境改善に向いていく中で、商業施設における従業員休憩室のみならず、バックヤード空間全体の価値向上に取り組みました。
これまでは見落とされがちであった様々な諸室にむけた包括的デザインを行うことで、売場の従業員はもちろんのこと、警備員や清掃員、バックヤードで働く事務員などを含めた全ての人々が活き活きと働けるワークプレイスを目指しました。

名称
東急プラザ渋谷 オールワーカーズプレイス
所在地
東京都渋谷区
オープン日
2019.12
クライアント
東急不動産株式会社 様
東急不動産SCマネジメント株式会社 様
当社担当業務
設計
撮影
益永研司写真事務所
受賞

第39回ディスプレイ産業賞 奨励賞

ディスプレイ産業賞(NDF)

  • 主催:一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会

ディスプレイを通じて生活文化の向上および国土景観の発揚に寄与することを目的とした顕彰事業です。 デザイン重視ではなく、「産業賞」の名にふさわしい、各地域に密着して地域活性化や経済活動に貢献した作品や、話題性や新しい技術に優れた作品等を顕彰するものです。