Gallery若狭瓜割名水公園 名水の里

  • サービス空間・パブリック空間
  • デザイン・設計
  • 地域の活性
  • 官民連携
  • 産学連携
  • アワード
  • 中部

事例概要

地域の資源を活用してより良い地域社会づくりを目指す、官学連携・若狭⽠割エコビレッジ構想の⼀環として計画された若狭⽠割名⽔公園の「名⽔の⾥」改修プロジェクトです。
「メイスイサロン」では名水百選にも認定された“⽠割の⽔”に焦点を当て、⽠型桶を配置し滴る⽔の音の空間を演出。「メイスイマルシェ」では“地元野菜”に焦点を当て、フレキシブルで素朴な木製パレットを使用し野菜のシズル感やカラーが引き⽴つ演出を⾏いました。

名称
若狭瓜割名水公園 名水の里
所在地
福井県三方上中群若狭町
オープン日
2016.4
クライアント
福井県若狭町 様
当社担当業務
設計
撮影
APERTOZERO
受賞

JCD中部支部デザインアワード2016 銀賞

DSA日本空間デザイン賞2016 入選

JCDデザインアワード(JCD)

  • 主催:一般社団法人 日本商環境デザイン協会

1974年に創設された、商環境を中心とする空間デザイン(人間、社会、自然といった大きな要素)の顕彰を目的に創設されました。空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、これからの空間デザインを予見させる作品等を顕彰するものです。※2019年よりJCDデザインアワードはDSAのデザイン賞と統合し、新アワード「日本空間デザイン賞」を創設いたしました。

DSA日本空間デザイン賞

主催:一般社団法人日本空間デザイン協会