Gallery札幌市地下鉄大通駅 SAPPORO SNOW VISION

  • サービス空間・パブリック空間
  • デザイン・設計
  • 制作・施工
  • アワード
  • 北海道

事例概要

札幌市地下鉄大通駅コンコース内に設置された柱型デジタルサイネージです。クライアントにご依頼頂いた“従来のデジタルサイネージにない筐体デザイン”を目指し、周囲の環境に溶けこみながらも存在感のある理想形を作り出すために多数のプランを考案し、素材や光量等の検証を現地で重ね完成に至りました。

名称
札幌市営地下鉄大通駅 SAPPORO SNOW VISION
所在地
北海道札幌市
オープン日
2015.10
クライアント
札幌市交通局 様
当社担当業務
設計施工
撮影
御園生大地
受賞

DSA日本空間デザイン賞2016 入選

第50回日本サインデザイン賞 入選/北海道地区賞

JCD北海道支部デザインアワード2016 最優秀賞

DSA日本空間デザイン賞

主催:一般社団法人日本空間デザイン協会

日本サインデザイン賞(SDA)

  • 主催:公益社団法人日本サインデザイン協会

サインデザインの普及および啓発を図ることを目的として年に一度開催される、日本唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。今日のサインはなくてはならないインターフェイスとして位置付けられ、多様な拡がりをみせています。そうした拡がりに対応した、優れたサインデザイン作品を顕彰するものです。

JCDデザインアワード(JCD)

  • 主催:一般社団法人 日本商環境デザイン協会

1974年に創設された、商環境を中心とする空間デザイン(人間、社会、自然といった大きな要素)の顕彰を目的に創設されました。空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、これからの空間デザインを予見させる作品等を顕彰するものです。※2019年よりJCDデザインアワードはDSAのデザイン賞と統合し、新アワード「日本空間デザイン賞」を創設いたしました。