経営計画

中期経営計画(2017-2019)

2019年度を最終年度とする新しい中期経営計画を策定するにあたり、その前提となる長期ビジョンを2016年に策定いたしました。
これは、2028年、つまり12年後の目標であり、また、ありたい姿あるべき姿を具体的にイメージしたものです。新中期経営計画は、その第一ステップとして、これまでを振り返り新しい一歩を踏み出すためのスタートと位置づけております。
2017年からの12年間の取り組みにより、確実に目標を達成するべく、長期ビジョンに基づいた中期経営計画を策定するとともに、2016年度末に開催した社員総会にて、長期ビジョン及び新中期経営計画を発表し、全社員で共有する場を設けました。
長期ビジョン及び新中期経営計画の実現に向けて、全社員が一丸となり、真摯に取り組んでまいります。

戦略

1. ビジネスの戦略

  • ・顧客基盤の構築
  • ・付加価値の創造
  • ・施工力の強化

2. 組織・制度の戦略

  • ・専門組織の確立
  • ・労働環境の整備

3. 価値観・人材・スキルの戦略

  • ・人材開発
  • ・企業ブランドの構築

 

経営目標

長期ビジョンの実現に向けた第一ステップとして、当中期経営計画においては、社内体制の整備に重点を置き、当3ヶ年は、売上高の拡大ではなく収益性向上を目指します。

2019年度 営業利益 40億円(営業利益率 8%)

PAGE TOP