ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基本方針

当社は、証券取引に関連する法令、東京証券取引所の定める諸規則を遵守することに加え、株主・投資家をはじめとするあらゆるステークスホルダーに対し、重要な情報開示を公正かつ適時・適切に開示することを基本方針としております。

2.情報開示の方法

証券取引所が定める適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の運営する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて開示し、開示後遅滞なく報道機関へ情報の提供をしてまいります。
また、当社ウェブサイトにおいても情報の掲載を行います。

3.将来情報の取扱

当社ウェブサイトに掲載されております資料等には、将来に関する情報が含まれている場合があります。
将来に関する情報は開示時点において予想しうる前提条件のもとで作成されており、リスクや不確定要素を含んでいるため予想と実際の内容が異なる可能性があることをご承知おきください。

4.沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩防止のため、四半期(中間及び通期含む)の終了から当該四半期の開示までの間は沈黙期間とし、この期間は業績等に関する質問やコメントへの回答を差し控えさせていただきます。

PAGE TOP