GLAMP ELEMENT

こちらでご紹介させていただく事例は、米原市が所有する既存のゴルフ場を別の用途で集客に繋げたいと、奥伊吹観光様からご依頼いただいたプロジェクトです。地方自治体が所有する行政財産を有効活用し、その発展に寄与することを目的に取り組みました。

GLAMP ELEMENT

奥伊吹観光株式会社 様

ゴルフ場

「複合公園内 ゴルフ場」の課題

今回、ゴルフ場からグランピング施設へコンバージョンしたこの場所は、滋賀県米原市が所有する「グリーンパーク山東」というアウトドアレジャー複合公園内にあります。既存用途のゴルフ場では、ゴルフ人口の減少に伴う来場者の減少という課題がありました。しかし、指定管理会社である奥伊吹観光様は、「ゴルフをするにはマイナス要素となる池を、カヌー遊びの場という魅力あるものに変えたい。」という逆転の発想をお持ちで、その想いへの共感から、その場の持つ魅力を再発見していこうとプロジェクトはスタートしました。

ご提案

ご提案

伊吹山を背景とする自然豊かな立地、既存ゴルフ場の整備された芝生や起伏に富んだ地形、ナイター設備等を最大限に活かした「ここにしかない価値」のご提案を目指しました。米原市は中部・近畿エリアから短時間でアクセスできる好立地でもあります。そこで、“街中から気軽に行けるアウトドア” “テントやキャビンで星を見ながら愉しむお酒” これらのキーワードから「夜を楽しむグランピング」というコンセプトを立てました。

施設計画

施設計画

2万㎡の広大な敷地に、わずか10室の客室を贅沢に配置することでプライベート空間をしっかりと確保し、訪れたゲストがゆったり過ごせるよう計画しました。また、グランピング発祥の地であるイギリスを施設デザインのテーマとし、ラグジュアリーで大人なアウトドア空間を演出しています。各テントやキャビン、共用棟の家具や備品、小物等のディスプレイに至るまで、当社のデザイナーが買い付けからコーディネートまでこだわり抜き、つい写真を撮ってSNSへ投稿したくなるようなオシャレで贅沢な空間となっています。

オープン後の反響と今後の計画

オープン後はマスコミ取材を含め予想以上の反響があり、客室稼働率もほぼ100%に近く、3か月先も予約で一杯の状況です。既存施設を新しい価値へと転換し、人が集まる魅力的な場所にすることで、米原市及び滋賀県の発展に寄与できる施設となったのではないかと自負しております。工事は2期以降の拡張も計画され、新たな客室の整備やグランピングを更に楽しめるアクティビティの充実など、最終総面積約4万㎡の県内最大級のグランピング施設として完成を迎える予定です。

「GLAMP ELEMENT」の例1
広大な敷地に、ゆったりと配置されたテントサイト
「GLAMP ELEMENT」の例2
宿泊者同士が、共に語らい過ごすデッキとバー


「GLAMP ELEMENT」の例3
各テントに併設された、食を愉しむアウトドアリビング
「GLAMP ELEMENT」の例4
広々とした空間には、ラグジュアリーなインテリア
担当者紹介


プロジェクトメンバー
(手前左より)松井 / 橋倉 / 澤本 / 大橋 / 尾西 (奥左より) 牛見 / 前田
コメント
とにかく終始ワクワクするプロジェクトでした!クライアント様と一緒に何も無いゴルフ場を歩きながら共にイメージを膨らませ、自分たちの「あったらいいな」を盛り込み提案し、実現に向けて数々の課題を克服していきました。クライアント様の目から鱗の着眼点から始まった一つの夢のプロジェクトでしたが、我々チームはもちろん、クライアントの皆さま、携わって頂いた各方面のプロフェッショナルの方々に、様々なカタチで本プロジェクトを支えていただき、皆のオモイが一つとなって夢の実現に至ったのだと実感しております。現在進行中の2期以降の計画で、訪れたゲストの方々により一層の満足を得て頂ける施設となるよう、尽力してまいります。/ 尾西
プロジェクト概要
 
名称
GLAMP ELEMENT
ウェブサイト
http://www.glamp-element.jp/
所在地
滋賀県米原市
オープン日
2017.6
クライアント
奥伊吹観光株式会社 様
当社担当業務
トータルディレクション、マスタープラン、インテリア設計・施工、サイン計画・施工、FFEコーディネート、別注家具製作
PAGE TOP