tonarie大和高田

目指したのは、地域に愛される地域密着型の商業施設。
大和高田の駅を出て、広がる風景がこの商業施設のファサードとなります。この風景は、地域に暮らす人々の心象風景になると考え、そこからどんな風景だと良いか、どんな体験を生み出す場が良いかを考えました。そこで生まれたのが「立体公園」というコンセプトです。買い物を目的としなくても、ふと立ち寄りたくなる、暮らしと一体となれるような場所。当施設は、アウトモール的インモール形式としており、外と内が緩やかに繋がっています。
駅を出ると、目の前には公園のようなウッドデッキが広がります。夜景を邪魔しない足元からのライティング、賑わいを演出する壁面グラフィック、開業後のイベントも開催しやすいようにスペースを設けるなど、ハード・ソフトの両面で街と施設が一体となれるようなグランドデザインを実現しました。

施設概要
 
名称
tonarie大和高田
所在地
奈良県大和高田市
オープン日
2018.11
クライアント
株式会社日本エスコン 様
当社担当業務
プロジェクトマネジメント、設計、施工、
サイン計画、リーシング、キャスティング
撮影
表恒匡
掲載
「商店建築」(2019年3月号)
ひとつ古い事例へ このカテゴリの一覧
PAGE TOP