トヨタ会館 企業と社会コーナー リニューアル

◇DSA日本空間デザイン賞2018(主催:一般社団法人日本空間デザイン協会) 入選
ホールの中心に位置するグローバルヴィジョンと呼ばれる一本の木は、トヨタそのものを表現しています。トヨタの想いを世界中から訪れる来館者に、感動を通じて共有すべく、今回新たにツリーを3Dで表現しました。FRP造形にプロジェクションマッピングで映し出されたツリーは、まるで生きているかのように成長し、実を成す、そしてそれはまた土に返り、再び実を成す。トヨタの目指す、ものづくりの精神と社会の循環を映像と連動した演出で表現しました。
また、ツリーの手前には触れると演出が始まる「エピソードポッド」を設置し、トヨタの目指す未来や社会への取組みを紹介するストーリーを見ることが可能です。透明の有機ELディスプレイを採用し、映像のクライマックスに、目の前のツリーや壁面に映像が連動して映し出される演出を施すことで、トヨタの世界観に没入する場づくりを提供しています。
施設概要
 
名称
トヨタ会館
企業と社会コーナー リニューアル
所在地
愛知県豊田市
オープン日
2018.3
クライアント
トヨタ自動車株式会社 様
株式会社電通ライブ 様
当社担当業務
設計、施工
撮影
見学友宙写真事務所
ひとつ古い事例へ このカテゴリの一覧 ひとつ新しい事例へ
PAGE TOP