赤城高原SA上り線 リニューアル

◇第52回日本サインデザイン賞(主催:公益社団法人日本サインデザイン協会) 入選
◇DSA日本空間デザイン賞2018(主催:一般社団法人日本空間デザイン協会) 入選

赤城山麓の魅力を味わえる「ドラマチックエリア」として位置づけられた、サービスエリアの新たな立地創造型リノベーションプロジェクトです。
施設コンセプトは「かみつけ山麓テラス、風そよぐ木漏れ日マーケット」。
関越道沿線の魅力アップと豊かな山麓の自然環境を楽しんでもらう場づくりに取り組みました。外装から内装、商品企画、売り場設計に至るトータルプロデュースを約3年にわたり行い、サービスエリアとしての新たな価値創造を図りました。

※ドラマチックエリア
ネクセリア東日本㈱様が展開する地域の核となるサービスエリア、パーキングエリアにおいて、地域性の充実にこだわり、特産品を取り揃え、旅の途中に立ち寄る利用者に、その土地ならではの「旅のドラマ」を演出するサービスエリア、パーキングエリアのこと。
※かみつけ 群馬県の古称

施設概要
 
名称
赤城高原SA上り線 リニューアル
所在地
群馬県利根川郡昭和村
(関越自動車道上り線 昭和IC~赤城IC間)
オープン日
2018.4
クライアント
株式会社並木 様
ネクセリア東日本株式会社 様
当社担当業務
売場企画プロデュース、設計、施工
撮影
益永研司写真事務所
ひとつ古い事例へ このカテゴリの一覧
PAGE TOP