きときと市場とやマルシェ

北陸新幹線開業に合わせた新幹線富山駅高架下の施設で、施設名は富山言葉で「新鮮」を意味する「きときと」と市場を意味する「マルシェ」を掛け合わせて名付けられました。富山の名産品や、地元で採れた新鮮な味を楽しめる拠点として、市場にある臨場感、食の鮮度感、楽しさを表現し、富山の新しい玄関口に相応しい「おもてなし」を演出する空間づくりを目指しました。
施設概要
 
名称
きときと市場とやマルシェ
所在地
富山県富山市明輪町1-220
オープン日
2015.03.14
クライアント
富山ターミナルビル株式会社 様
当社担当業務
内外装設計、内装監理
撮影:タクミフォート 鈴木慎二
ひとつ古い実績へ このカテゴリの一覧 ひとつ新しい実績へ
PAGE TOP